Skip to main content Skip to search results

収蔵資料群を表示: 11 - 20 / 75件

島成園関係資料, Donated materials relating to Seien Shima(1899-1977, undated)

 Collection
Identifier: A005
概要

明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家・島成園(1892-1970)に関する資料。島成園の写った写真プリント(5枚)を含む写真アルバム、スクラップブック、書簡、修業証書、葬儀関係資料などが含まれる。

年代域: 1899-1977, undated

佐伯祐三関係資料, Donated materials relating to Yuzo Saeki(1920-1937, undated)

 Collection
Identifier: SC007
概要

収蔵作品・作家周辺資料として、美術館準備室(大阪市)時代から積極的に収集しているもの。収蔵年度及び入手元は複数にわたる。
含まれる主な資料アイテムは、佐伯祐三ライフマスク(石膏)、佐伯祐三筆・妻(米子)宛書簡、佐伯祐正宛絵葉書、インド更紗(第一次渡仏途中に入手したとされる祐三遺品)、神吉逸治宛書簡・葉書、写真(1920~1927[大正9~昭和2]年頃)、銀座画廊ニュースNo.2「佐伯祐三回顧展号」(1935年)、「佐伯祐三遺作展覧会」ポスターと目録(1937年)、佐伯祐三の姉・土田喜久栄のインタビューテープ(1960~70年代に収録とみられるオープンリール、音声約40分)。

年代域: 1920-1937, undated

番画廊資料, Gallery Ban records

 Fonds
Identifier: A029
概要

大阪市北区西天満にあった番画廊(1979-2013, 大江ビルヂング1階)閉廊時に、ゆかりの作家や関係者が整理した同画廊の案内ポストカード(DM)のセット。当時のDM残部をまとめたもの。

年代域: 1979-2013

ギャラリーヒロオカ旧蔵書, Gallery Hirooka Library

 Fonds
Identifier: SC031
概要

大阪市北区で50年以上にわたり営まれてきた美術専門古書店「ギャラリーヒロオカ」の閉店(2018[平成30]年7月)にともない、店舗に残った美術関係書籍・雑誌のなかから、美術研究基礎資料として選択的に受贈(平成30年度)した。
和書を中心に、現在では入手の困難なものを含む、明治時代の和本から今日の展覧会図録に至るまで、1222冊。 雑誌を除く書籍658冊がOPAC登録済。

年代域: Existence: ギャラリーヒロオカ(1964-2018)

画廊みやざき資料, Gallery Miyazaki records(1969-1997, undated)

 Fonds
Identifier: A028
概要

大阪初の版画専門画廊で、戦後の大阪の美術界を版画分野で支えた「画廊みやざき」(1969開廊-1997閉廊)の資料。画廊内で開かれた展覧会のポスター、案内ポストカード(DM)のほか、展覧会関連記事のスクラップ、私家版の画廊史からなる。

年代域: 1969-1997, undated

具体美術資料委員会旧蔵資料, Gutai Art Association records(1937-1993, undated)

 Fonds
Identifier: A021-S3
概要 具体美術協会(1954-1972)は吉原治良をリーダーとして1954年(昭和29)に芦屋で結成された。吉原のもとに集まった美術家たちは、人の真似をしない作品制作を目指し、新しい描画技法や体を張ったパフォーマンス、野外や舞台といった場所での作品発表を試みた。1955年(昭和30)に初のグループ展である第1回具体美術展(具体展)を東京で開催、1956年の『芸術新潮』12月号誌上には、吉原治良の「具体美術宣言」が掲載されている。グループの先鋭的な活動は、ミシェル・タピエを介して海外に紹介され、世界的にも知られるものとなった。 本資料群は、特定の個人に特化したものではなく、具体美術協会としての活動記録といえ、主に事業契約や実施、出納に関わる事務文書(文書、手紙、リスト、計画書、会議録、契約書、請求書、領収書等)、グループ及びメンバーの作成物(展覧会のためのスケッチ、案内状、パンフレット、DM、出版物、出版物のための原稿、メモなど)、記録写真(アルバム、ネガ、カラーリバーサル、プリント)、メンバーの記事を集めたスクラップブックからなる。資料の作成年代域は1937-1...
年代域: 1937-1993, undated

佐保山堯海資料, Gyoukai Sahoyama papers

 Fonds
Identifier: A020
概要

写真家、佐保山堯海(1907-1990)の旧蔵撮影ネガフィルム。佐保山は、東大寺塔頭宝珠院に生まれ、晩年は東大寺管長を務めたが、本業の傍らで写真家として活動した。1930年代には大阪の前衛写真団体「丹平写真倶楽部」に入会。東大寺をはじめとする奈良諸仏を独自の手法で撮影した。

年代域: 1907-1990

奥野英雄旧蔵ポスター, Hideo Okuno poster collection(bulk:1930s)

 Fonds
Identifier: A033
概要

阪急電車にデザイナーとして勤務していた奥野英雄が個人的に収集していたポスター。テーマはさまざまで、関西圏で収集されたものとみられる。状態は概ね良好。

年代域: Issued: (bulk: 1935-1938)

森口宏一資料, Hirokazu Moriguchi papers

 Fonds
Identifier: A043-2020.06
概要

森口宏一(1930-2011)の作品制作のための図面(手書き図面、青焼き図面等)及び完成時・発表時の作品写真、作品掲載誌など。森口は1960年代初めからレリーフ状金属作品を手がけ、やがて立体作品のインスタレーションを発表するようになった。図面は作家が自ら描いたもの。

年代域: 1930-2011

松岡寿宛書簡, Hisashi Matsuoka letter relating to the mural painting in Osaka City Central Public Hall(中央公会堂天井画・壁画制作関連資料, ca.1918)

 Item
Identifier: SC006
内容

大正7年(1918)に竣成した大阪市公会堂貴賓室(中央公会堂特別室)の壁画を描いた松岡寿(1862-1944)宛て書簡1通。年記はないが、5月中旬より制作に着手との新聞記事(「大阪新公会堂の壁画」大阪朝日新聞, 大正七年十月二十四日付)のあることから、1918年頃のものとみられる。発信者は不明。画題等に関する識者への相談に対する返信。

年代域: 四月二十五日付(年代不明, ca.1918)

結果を絞り込み

その他の絞り込み:

主題
Gutai 6
Advertising 1
Alternative spaces 1
Art, Japanese--20th century 1
Arts, Japanese 1